審査を申し込む前に

銀行カードローンは、「低金利」「安心」「審査に通りやすい」ということが人気の理由なのではないでしょうか。

ただし、審査を申し込む前に「審査の基準」を把握しておかなくてはなりません。

審査の基準をしっかりと理解することができていないまま審査を申し込むと
審査に落ちてしまう可能性がとても高くなってしまうからです。

一度でも審査に落ちてしまうと「申込ブラック」となってしまうんです。

申込ブラックというのは、「審査に落ちたという情報」のことも言います。

短期間の間に3件以上の審査に落ちてしまうことで申込ブラックの対象となってしまいます。

3件以上もの審査に落ちたということは「何か問題があるな」と判断されてしまうのです。

そうなってしまうとカードローンを利用することはとても難しい状況になると言えます。

一度でも申込ブラックになってしまうと審査を通ることはとても難しいですので
審査の申し込みは控えるようにしましょう。

審査を通過するために、申込ブラックになってしまわないために
カードローンの審査はどのようなものなのかということを理解できるようにしましょう。

借り入れを行う会社は1件までにしましょう!

借り入れが全くない方、もしくは借り入れが1件という方であれば
銀行カードローンの審査に通過できる可能性はとても高いといえます。

銀行カードローンの審査に落ちてしまうという方の特徴
「現在、他社からの借り入れがある」という場合がほとんどです。

銀行カードローンであっても、消費者金融カードローンであっても
どのような金融機関の場合でも借り入れの状況を調べることが可能なんです。

「借り入れをしているけど他社だから知られることはないし大丈夫!」と思っている方が多いようですが審査を通過できなかった理由はそこにあるのです。

とくに銀行カードローンの場合、他社での借り入れにとても敏感です。

ページトップへ