カードローンの利用を家族に知られたくない!

「カードローンを利用することを家族には知られたくない!」
という方がほとんどなのではないでしょうか。

借金を家族に知られるのは誰もがイヤなことですよね。
カードローンの利用を家族に知られないために必要なことをご紹介します。

 

なぜカードローンの利用がバレてしまうのか?

「契約書類が自宅に届いてしまう」
「カードが自宅に届いてしまう」
「ご利用明細が自宅に届いてしまう」

このように郵便物として自宅に届いてしまうことで家族にバレてしまうことがほとんどです。

郵便物の中身を家族が見てしまうことでバレてしまいます。

「ぜったいに見ないで!」と言ってしまうと逆に怪しまれてしまいますよね。

契約は直接店舗で行う!

自宅に契約書類が届いてしまうことを防ぎたいのであれば、店舗で契約を行うようにします。
そうすることで、契約書類やカードが自宅に届くことを防ぐことができます。
郵送ではなく、店舗で受け取ることが可能なのです。

利用明細が送付されないカードローンを選ぶ!

利用明細が書類として届くことで家族にバレてしまいます。
最近では、WEBで利用明細を確認することができるようになり
書類として郵送されてくることを防ぐことができるカードローンが増えています。
ログインするだけでインターネット上で利用明細を確認することが可能なので家族に知られることはありません。

このような場合には…?

たとえば、返済期日を過ぎてしまった場合や延滞が長くなってしまった場合など
何らかの理由で自宅に連絡が入る場合もあります。

もし、その電話を家族が受けてしまったらバレるのではないか!?
と心配される方も多いのではないかと思うのですが
「カードローンの返済に関する電話です」などと言うことはありませんのでご安心ください。

カードローンに関する電話連絡が入ることにドキドキして不安になってしまう方が多いようなのですが
決してカードローンを名乗ることはないのです。

審査の際に、在籍確認の連絡が会社へと入る場合があるのですが
このような場合にも、銀行名やカードローンであるということを名乗ることは決してありません。

「○○さんはいらっしゃいますか?」という内容です。

会社にも家族にも知られてしまうことはありません。

家族に知られてしまわないために注意するべき点はカードローンからの「郵送物」のみと言えるのではないでしょうか。これを解決する方法はとても簡単です。

それは郵送物がない会社で借りればいいだけです!
こちらから⇒郵送なしで借りれるキャッシング

ページトップへ